無料Wi-Fi接続時のデータ通信「盗み見」をブロック【アバストセキュアラインVPN】




◆ VPNって、どんな人が使うの? ◆

1)カフェ、ホテル、空港で「無料Wi-Fiスポット」を使いパソコンで仕事をしたり、
  スマホでネットや動画を見る方に
2)ウェブサイト訪問時に、プライバシー保護を気にされる方に
3)海外在住者/海外出張者、外国から日本のサイトを見たい方に
4)日本から海外のサイトや動画サービスを見たい方に

質問:「あなたのインターネット通信、盗み見されてませんか?」
答え:「わかりません・・・」
インターネットを使うほとんどの人がそう答えることでしょう。

■ 通信の「盗み見」や情報の漏洩を防ぐ
街にはフリーWi-Fiが溢れています。同時にますます多くの人々がフリーWi-Fiスポットを使うようになってきて
います。

こんな経験はありませんか? 
カフェでWi-Fiが無料だったので使ってみたら、スピードが早く快適だったので、そのまま使い続けた・・・

さらに、無料Wi-Fiを使用中に、Amazonでクレジットカードを使い買い物をした・・・ 
そして、GmailやFacebookのアカウントにIDとパスワードを入れてアクセスした・・・

想像してみてください。もし、そのフリーWi-Fiを共有するユーザの中に、
悪意を持ったハッカーが潜んでいたとしたら・・・。

あなたがどこのサイトにアクセスしたのか、そこでどんなデータをサイトに入力したのか、
それらすべてが「盗み見」されていたとしたら・・・。

事実、フリーWi-Fiの多くでデータ通信は暗号化されていません。
また、「暗号化をしています」と書いてあるWi-Fiスポットでも、
アクセスのためのIDとパスワードが同じであれば、事実上は「暗号化されていない」と同じです。

【アバスト セキュアラインVPN】は、そんなアクティブなフリーWi-Fiユーザーの強い味方です。
  
ボタンをワンクリックするだけで、
Wi-Fiに繋がるPCやスマホからのデータ通信を【銀行間通信レベル】の強固な暗号化によって保護します。

その他:
■ 海外から日本のコンテンツにアクセスする
VPNを使うことで、海外からアクセスできない日本国内のサイトへも、
アクセスが可能となります海外長期在住者の皆さんに、不可欠なサービスとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です