あらゆる資金ニーズにお応えします。【トラストホールディングス】




◆おすすめポイント◆
全国対応の不動産担保ローンを取り扱っております。
抵当順位は問わず、共有持分のみ、借地権、底地権、調整区域、再建不可物件等、あらゆる状況に対応致します。
もちろん、戸建、マンション、収益物件等全て取扱っております。
競売や税金の滞納等により差し押さえられた場合でも、解決のお手伝いができることもあります。

◆こんな方におすすめ◆
不動産所有者であれば、年齢、個人、法人等問いません。
事業資金として必要な方。
既存の借入れをまとめたい方。
急ぎの資金が必要な方。
家族や共有者に内密で資金が必要な方。

◆おススメの提案の仕方◆
午前中の申込みに限り最短で当日融資可能です。
資金使途は問わず、取扱い可能な不動産の範囲は業界トップクラスです。
他の金融機関では取扱えなかったケースでも、最適なプランをご提案できるかもしれません。

◆広告主からのメッセージ◆
積極的に新規獲得を目指しております。
是非お力添えください。


お店のカード決済 導入/見直しなら!タイムズの決済サービス【TimesPay】




◆おすすめポイント◆
Times Payは、ワイヤレスのクレジットカード決済サービスです。
機器類(タブレット・カードリーダー・プリンター)をセットでご提供しておりますので、
店舗様でのネットワーク整備や、専用タブレット端末の準備、プリンターの別ご購入等は不要で、
お申込後、届いた機器類をセットアップするだけで、スムーズにクレジットカード決済をご導入いただけます。
導入コストは実質無料、手数料はVisa、Master 3.24%・Diners 3.74%~と、なっており、
「導入しやすい」「以前より手数料が下がった」、等のお声を頂いております。
サポート体制も万全で、機械の苦手な方にも、丁寧にご説明いたしますので安心してご導入いただけます。

◆こんな方におすすめ◆
対面にて決済を行う企業様・店舗様・個人事業主様
小売・飲食店・美容サロン・整体院・自動車整備・病院・旅館等、様々な業種でご利用いただけます。

◆おススメの提案の仕方◆
・随時、「お試し期間延長キャンペーン」等のお得なキャンペーンを行っておりますので合わせてご確認ください。
・従来の有線型とは違い持ち歩きができるため、テーブル決済等、レジ周り以外での決済が可能です。
・出張施術や、イベントなど外出先等、店舗外でも様々なシーンでクレジットカード決済がご利用いただけます。
・すでにクレジットカードを導入されている場合は、TimesPayを併用いただくことで、コストカットが可能です。

◆広告主からのメッセージ◆
訪日外国人はじめ、クレジットカード決済は以前よりニーズが高まっております。
決済の幅を広げることは、顧客満足度の向上、ひいては店舗様の売上向上につながるものだと考えております。
クレジットカード未導入の店舗様はもちろん、導入済みの店舗様へも、ぜひTimes Payをお勧めください。


他社から乗り換え歓迎!即日スピード資金調達。業界最高水準で九州から関西の西日本全域対応!




◆おすすめポイント◆

ファクタリングとは?


こちらを読んでファクタリングについてご理解ください。

ファクタリングとは資金を借り入れする事なく現金化できるサービスです。
取引先企業と既に発生している売掛金を事前に買い取りをする事で即日で現金化ができるサービスになります。
通常の入金サイクルを待たずに資金調達を行う事ができるため、
経営におけるスピード感が圧倒的に早くなるというのが特徴です。

◆こんな方におすすめ◆
九州から関西を中心に西日本エリア全域の申込を促すかたちでお願いします。
・個人事業主、法人の経営者問わず、法人相手の売掛金(債権)を所有している方全般がターゲットユーザーです。
・一刻も早く資金調達を必要としている企業
・業務拡大
・法人設立日があさい
・銀行融資がおりない
・支払いの資金がない(下請けや銀行など)

◆アンカーガーディアンのメリット◆
・柔軟な審査・最短即日資金化
・100%買取実施・九州から関西の西日本全域をカバー
・30秒で出来る無料診断あり

◆おススメの提案の仕方◆
“保証人不要/最短で即日資金調達”
九州から関西の西日本エリア全域の法人様は関東など多額の交通費をかけて行かなくてもOK!

事業資金調達をサポート。
決算が赤字続き、税金の未納がある、金融機関の融資やビジネスローンの審査を否決された、 借入ブラック、
信用情報に問題があるといった方に最適のサービスです。
対面式。銀行振込。売掛金(売掛債権)の買取サービス。

◆こんな事でお客様は困っています◆
・契約直前に買取金額を減らされた
・再契約をしてくれない
・高い交通費を請求された※アンカーガーディアンならこのようなトラブルはありません。

◆広告主からのメッセージ◆
・比較サイトの上位に掲載するなどで大きな効果が得られるようです。
・露出が多いと申込の件数が多くなります。
・バナー貼り付けて終わりではなく丁寧な説明分をつける。
・読者が面白いと思う文章を使用している。


【一味違うマンガ版】全国で使える【法人専用ガソリンカード】




◆おすすめポイント◆

法人ガソリンカードの【マンガ版】ついに完成しました!

ETC協同組合が自信を持ってオススメする、マンガサイト第2弾!

どこにでもあるマンガサイトとは一味違います
もちろん今回も味のあるマンガで申込率大幅アップ!

目を引くバナーも作りました!

なかな成果が上がらない方はぜひ一度お試し下さい

◆PR◆
ETC協同組合の法人ガソリンカードは圧倒的な指示を受けています。

クレジット審査がない為、クレジット会社に比べて発行がとても簡単で
実績の少ない設立したての新会社や個人事業主の方でも簡単に作る事ができるからです。

又、大量のレシートから解放され、
請求書は利用内容がわかりやすく記載されているので管理がとっても簡単!
このガソリンカード1枚で業務時間を大幅に短縮できるのも人気のポイントです。

◆カードの特徴・メリット◆
1.クレジット審査がないので発行しやすい
2.年会費・カード発行手数料が永年無料・つまり維持費ゼロ!
4.必要枚数、複数枚、申込OK
5.利用明細で一括管理
8.圧倒的人気の後払い方式

◆ターゲット◆
法人・個人事業主

【ユーザの詳細】
法人設立5年未満の会社
開業して間もない法人・個人事業者
カード会社に発行を断られた事業主様


給料債権ファクタリングで即日現金調達【七福神】




◆おすすめポイント◆
給料債権ファクタリングは「借りない」
新しいカタチの資金調達サービスです。

金融機関の個人情報にも情報が載らない・
独自の審査基準で金融ブラックの方でも利用可能・
最短即日現金調達可能
詳細はご参照下さい→https://7-fuku-jin.com/

◎融資ではなく利子利息が一切なし。売買手数料のみ
◎お給料の範囲内でのご利用なので、より計画的なご利用が可能

◆こんな方におすすめ◆
お仕事されている方(無職NG)※主婦の方は要相談
男女不問

◆オススメの提案の仕方◆
給料日前のつなぎ資金が欲しい方
冠婚葬祭、その他急な出費等        


借りない資金調達、最短即日、ファクタリングなら【七福神】




◆おすすめポイント◆
ファクタリングとは
ご参照下さい→https://7-fuku-jin.jp/

◆こんな方におすすめ◆
法人経営者様、個人事業主様問わず、売掛金(売掛債権)をお持ちの方であればご利用可能です。

◆おススメの提案の仕方◆
保証人不要・担保不要・最短即日資金調達可能
来店不要
日本全国対応



離婚後の住宅ローンのお悩み解決【離婚・住宅ローン対策センター】




◆おすすめポイント◆
・離婚した後も、売らずに家に住み続けたい方
・ローンも不動産も両方名義を1本化
・全国対応可
・電話、メール、郵送で完結(当社への面談、来社不要)
・住宅ローン借り換えのプロ(住宅ローン診断士)が対応
・関東財務局登録の正規貸金業代理店(コンプライアンス体制完備)

◆こんな方におすすめ◆
【離婚検討中・離婚協議中】
30代~40代の女性、夫婦共働き、子持ち(引き取る)で離婚後も家にそのまま住み続ける。

【離婚済み】
離婚後もそのまま子供と家に住んでいるがローンや不動産名義は夫のまま。→自分名義に変えたい
≪その他のケース≫
(夫側の悩み)離婚協議書では住宅ローンも家も妻が負担する約束だったが、
 名義変更できずそのままになっているので変えて欲しい。
(妻側の悩み)離婚協議書では家は財産分与で妻のもの、ローンは夫が養育費代わりに払う、
 となっているが心配なので全て自分名義に変えておきたい(ローンは引き続き夫が払う)
※不動産名義だけを変えてしまうとローン契約に違反するので不動産名義もそのまま

◆おススメの提案の仕方◆
・ローン1本化(借り換え)で離婚後も自宅を売らずに住み続けることができる方法をご提案します。
・離婚で籍は抜けても、ローンの義務は抜けません。
・離婚時に住宅ローンの名義を変えておかないと、後からトラブルになります。

◆広告主からのメッセージ◆

(市場規模)
離婚は年間で約20万世帯でほぼ横ばいです。

(背景)
女性の社会進出(地位向上)、就業率の向上などにより、夫婦共働き世帯が増えてます。
マイホームを購入する際、女性もローンに参加する機会が増え、名義も夫婦共有が当たり前となっております。
ハウスメーカーの立場は、購入予算を高くしたがります。
そうなると夫婦の年収を合算した方が予算が大きく取れる為、連帯債務を推奨します。
金融機関も同様で、夫婦年収合算の方が審査が通りやすいので推奨します。
こういった背景もあり、住宅ローンの名義や不動産名義は夫婦の共有になるケースが多いです。